アニメ・漫画・ゲーム

ドラクエ 映画【ネタバレ】ゲーム攻略チャートと徹底比較!ベビーパンサーの名前選択は?(序章からサラボナ編)感想

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

話題の『ドラゴンクエストⅤ〜天空の花嫁〜』フル3DCG映画を見た感想と気になっていたゲームのあの部分は?ゲーム攻略チャートと比較して映画の進行を徹底調査。ベビーパンサーの名前の選択はどうなっていたのか?オープニングの序章からフローラの登場前までネタバレ全開でお届けします。


【ネタバレ注意】映画ドラクエV ゲーム攻略チャートと徹底比較

ドラゴンクエストV 映画

スーパーファミコン初のドラクエシリーズとして登場したドラクエ5。一番ドラマ性が強くドラクエ史上傑作と言われ、プレステ2版、ニンテンドーDS版、スマホ版と時代ごとにゲーム機に合わせてリメイクされてきました。


新たなキャラやイベントなどが増えて行く中、映画ではどの部分が描かれているのか楽しみでした。

結末について賛否両論となって盛り上がっていますが、私も個人的な感想として書かせていただきます。ゲームをやったことがある人向けになっていますのでご了承ください。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

それでは、ゲーム攻略順に映画ではどう表現されていたのか比較していきます。

ゲーム攻略チャートと映画比較表(オープニング〜サラボナまで)

ゲーム攻略チャート

映画での表現方法

プロローグ

 

黒い画面に白いドット文字

 

サンタローズ

 

ゲーム画面でダイジェスト

 

(母)マーサが主人公を出産

(父)パパスが「リュカ」と名付ける

(パパスの従者)サンチョが慌てている

マーサが魔物にさらわれる

パパスとリュカの母を探す冒険が始まる

船上でルドマンと幼少期のフローラに出会う

アルパカ 表現なし
レヌール城

ゲーム画面でダイジェスト

 

ビアンカと共に墓の前でドラゴンオーブを手に入れる

アルカパの村

ゲーム画面でダイジェスト

 

ベビーパンサーと出会う。

名前は、はじめから「ゲレゲレ

妖精の森 表現なし
ドワーフ洞窟 表現なし
氷の城 表現なし
サンタローズ

ここから終始3DCGアニメーション

 

自宅に戻ったリュカとパパスとゲレゲレ。

リュカの背後からドラゴンオーブを見せてと話しかける「謎の男」が登場。

ラインハット ラインハット城へやってきたリュカはヘンリー王子と出会う。

 

すぐにヘンリー王子が魔物にさらわれてしまう。

ラインハットの洞窟

 

古代の遺跡

ヘンリー王子を助けに古代の遺跡にやってきたパパスとリュカとゲレゲレ。

 

ゲマがリュカとヘンリーを人質にして、ジャミゴンズの攻撃に耐えるパパスだったが、ゲマに焼き殺されてしまう。

大神殿 ゲマの奴隷として10年大神殿を造らされていたリュカとヘンリー。

 

青年になった二人は、

セントベレス山 死体流し場から樽に隠れて脱出。

修道院 修道院ではなく、謎の老人が営む酒場。

 

老人にかくまってもらうリュカとヘンリー。老人は魔王復活を阻止するべく、天空の勇者と天空の剣の情報を集めていた。

老人の協力を得て港より脱出に成功した。

オラクルベリー 表現なし
ラインハット ヘンリー王子が帰還。リュカは父パパスの最後の言葉「母を頼む」が気になっており、ヘンリーと別れて故郷へ帰ることにした。

ラインハット洞窟

神の塔

表現なし

サンタローズの自宅へ戻ったリュカは、偶然地下室を発見し、パパスの日記を見つける。そこには「息子が天空の勇者だと信じている」と書かれていた。

泥棒かと勘違いしてやってきたサンチョと再開し、ルドマンが天空の剣を見つけたので、会いに行くよう促され、渋々旅に出たリュカ。

なぜかあとを着いてくる1匹のスライム

ポートセルミ

カボチ村

表現なし
魔物のすみか

メタルスライム、おどるほうせきなどを倒しながら、着いてきたスライムを仲間にする。

キラーパンサーが追いかけてくるが、かつて別れたゲレゲレだった。

ルラフェンの町

ルラフェン西のフィールド

ルラムーン草入手

ラインハット城 結婚したヘンリー王子のイベント

ルラフェン南の洞窟

表現なし
サラボナの町 リュカ、ゲレゲレ、スライムと共にサラボナのルドマンの屋敷へ到着

ベビーパンサーの名前選択は?(序章からサラボナ編)感想

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

比較表でネタバレしていますが、注目のベビーパンサーの名前は「ゲレゲレ」でした。

ゲーム上では、選択できるようになっていましたね。

『ボロンゴ』『プックル』『アンドレ』『チロル』『リンクス』『ゲレゲレ』『モモ』『ソロ』『ビビンバ』『ギコギコ』

私は『チロル』を選択した記憶があります。


あっさり、しかも回想シーンのゲーム画面でゲレゲレと呼んでいたので、選択部分はカットでした。


CGがとても綺麗で、髪の毛の1本1本が本物のようで感動。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ここ!という時におなじみのBGMが流れると、「おー」っと会場がどよめきました。


ゲームの記憶がうっすら状態だったので、オープニングのゲームシーンでの回想の展開が早くて、少し脳内が「あれ?あれ?」「そうだったっけ?」という感じでしたが、CG場面になった時に違和感なくスーッとストーリーに入っていけました。


親子3代のロングストーリーをコンパクトにまとめるには、割愛する部分が出てくるのは当然ですが、ゲームファンの心をくるぐるゲームシーンからの入りと、CGのとても綺麗な世界に流れるBGMとが鳥肌で、序盤は期待を大きく上回る出来でした。


いよいよ大人になったフローラとビアンカとの再開から注目のプロポーズ。

一体、どちらを選ぶのか一番の注目ポイントとゲーム攻略比較を次の記事でお伝えします。


(第2)青年期から結婚まではこちらの記事で比較しています。

●(第3)ドラクエ 映画【ネタバレ】天空の剣を抜くシーンが激やば感動!ゲーム攻略チャートと徹底比較!はこちら

●(第4)ドラクエ 映画【ネタバレ】衝撃?笑撃?ゲーム攻略チャートで徹底比較!ラストの展開と伏線の回収が気持ちよすぎるワケ!はこちら