アニメ・漫画・ゲーム

ドラゴンクエスト ユアストーリー【ネタバレ】 子供は双子じゃなかった!その理由はオプションだった!【画像】で見るストーリー

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

映画ドラゴンクエスト ユア・ストーリー【ネタバレ注意】 ゲームでは双子の子供でしたが、映画では息子一人でした。その理由はオプションだったとラストでしっかり明かされています。【画像】で見るストーリー「結婚後〜石化〜ラスボスまで」をご紹介します。


ドラゴンクエスト ユアストーリー【ネタバレ】画像で見るストーリー「結婚後〜ラスボス〜エンディング」

幼少期から結婚までのストーリーはこちらの記事でご紹介しています。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

自ら身を引いたフローラと別れ、ビアンカとともに新たな人生を送ることになったリュカ。

二人は故郷のサンタローズへ戻りサンチョと再会します。

そこでビアンカは妊娠をし、男の子「アルス」を出産するのでした。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

子供も生まれたし、再び母マーサの捜索へ行くことを決意するリュカ。

最近「天空の剣」がカタカタと動くことがあり不思議に思うリュカ。

そこへ魔物達が襲撃してきて、間一髪脱出をしますが、すぐに追いつかれてしまいます。

「サンチョ」へ「アルス」を託し戦うリュカとビアンカ。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ビアンカがゲマに捕まってしまい、ゲマはビアンカの秘密に気がつき連れて行こうとします。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

救い出そうとしたリュカはゲマにより石に変えられてしまったのです。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

エビルマウンテンの神殿に連れて行かれたビアンカはリュカの母マーサに出会いました。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

マーサは魔王復活の呪文を知る唯一の天空人でした。自ら結界を張り身を守っていたのです。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ゲマはビアンカに触れた時にビアンカは実は天空人だと確信しました。魔法をかけられ天空人の特徴である目の色を変えていたのです。

自分が天空人だと信じられないビアンカ。しかしマーサと心で会話をすることができ、決して魔王を復活させてはいけないと告げられます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ビアンカは逃げようとゲマと戦いますが、ビアンカまでも石化してしまうのでした。

それから8年が経ち、息子のアルスがギガンテスに追われながら、リュカの石像にストロスの杖を投げ入れ、石化を解除するのでした。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

「どこの誰かは存じませんが、ありがとうございます」と息子だと気がつかないリュカ。ギガンテスに囲まれたアルスへ、「これを使え」と思わず背中の天空の剣を渡してしまいますが、すぐにその剣は勇者以外使えないことを思い出します。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

しかし天空の剣はおびただしい魔力を放ちアルスは見事、剣を抜き力が湧き上がっていきます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー
ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ギガデインを放つアルス。

「こんなところにいたんだ。天空の勇者」

息子アルスが勇者であることを確信したリュカは、サンチョ、スラりん、ゲレゲレとも再会し、ビアンカとマーサを探しに旅立ちます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

エビルマウンテンに近づくと敵の数が多く侵入ができません。サンチョがドラゴンが人間の姿をしてどこかにいるらしい。そのドラゴンマスターを探し力を借りようと提案します。

リュカはドラゴンマスターの情報を得るために、かつて奴隷の時に救ってくれたプサンを訪ねることにしました。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

プサンは、リュカのことを思い出し、まさか天空の剣と天空の勇者を連れてくるなんて、人助けはするものだと喜んで今ました。


プサンは少し申し訳なさそうに、自分がドラゴンマスターだと告白するのですが、ドラゴンに戻るためのドラゴンオーブをレヌール城で失くしてしまって元に戻れないと伝えます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

リュカは幼い頃、ビアンカとレヌール城で見つけたオーブを思い出しプサンに見せますが、ゲマの攻撃により壊れてしまっていました。

プサンは妖精ならなんとかしてくれるかもしれないと助言します。

妖精は試練をくぐり抜けた者の前にしか現れないため、リュカは一人で妖精の森へ向かいました。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

そこに待ち受けていたキラーマシンの攻撃を受けるリュカ。こっそり付いてきてしまっていたスラりんと協力し、見事試練を乗り越えます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

なぜここにキラーマシンがいたのかは、伏線になっていてラストでその理由が語られます。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

姿を表した妖精の女王。このオーブは偽物だと言うのです。

本物を取りにリュカを過去の世界に送ります。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ここで映画前半の謎が判明します。幼少期のリュカの背後から「そのオーブ見せて」と話しかけてきた謎の男(詳しくはこちらの前半の記事でご確認ください)

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

その男の正体は未来のリュカだったのです。この時、偽物のオーブと本物のオーブをすり替えていたのです。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ドラゴンの姿に戻ったプサンの背に乗り大神殿へ侵入

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ビアンカの石像を見つけ元に戻し、母マーサと再会を果たします。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

圧倒的な敵との数の差。そこに大きな船が投げ込まれると、ヘンリー王子率いる軍隊とかつて忠誠を誓ったブオーンがリュカを助けにやってきました。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ヘンリー王子「この場は任せてゲマを撃て」

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

力尽きたマーサを取り込み新たな力を得たゲマに挑むリュカ

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

バギクロスを放つ

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ゲマを追い詰めトドメを刺しにかかるが、ゲマも必死に抵抗。そこへアルスがやってきてリュカと共にゲマを倒すのでした。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

消滅したゲマ。魔界の門に天空の剣を投げ込み魔王ミルドラースの復活を封印しようと、ブオーンがアルスを天空の門へ投げ飛ばします。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

無事に門が閉じて行き、みんなが喜ぶ中、

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

リュカ以外の全てが止まり、魔界の門から光の柱がものすごいスピードで降りてくると、その光の柱がドット画へと変わっていき、次々とビアンカたち全てがドット画に変わって行くのでした。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

そして、リュカの目の前にはミルドラースではなく、、、白い顔をした「何か」が現れ、この世界の真実を語り出すのでした。

そこで見ていてください。世界が暗黒に沈む様をな

画像はここまでしか公開されていません。この続きはこちらの記事で詳しく書いています。

ドラクエ映画 衝撃のラストはこちら

この先で、このラスボス「何か」の正体とこの映画のテーマをご紹介します。


ゲームでは双子だった子供。そうではなかったその理由はオプションだった!

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

ゲームをやったことがある人ならご存知ですが、ビアンカとリュカには男の子と女の子の双子の子供が産まれます。

しかし、映画では男の子一人だけの設定でした。何でかなと疑問に思いつつラストまでみてみると、その理由が明らかになりました。


実はミルドラースがラスボスかと思っていましたが、実際に現れた「何か」は「コンピューターウィルス」だったのです!

こんなイメージです

え?」と急に「え〜そーゆー展開??」とざわつきました。

つまりは、この世界はゲームの中の世界で、ゲームを始める時に色々と設定をしてからスタートをしたというのです。

その設定をしている主人公の男の子が

・名前はリュカ

・子供は一人

・いつもビアンカを選んじゃうから今回は絶対フローラで

・こども時代はスキップ

・今回はロボットと戦いたい

とオプションをつけているのです。


そしてコンピューターウィルスは、「早く大人になれ」とこの世界を壊すために送り込まれた存在だったのです。

リュカは「このゲームをしている間も、現実なんだ」とゲームの世界を壊されないよう戦いますがかないません。

スラりん

そこにやってきたスラりん。実はコンピューターウィルスを監視するアンチウィルスソフトだったのです。

スラりんはロトの剣のような物をリュカに授けウィルスを倒すのでした。


ビアンカたちが元に戻り、魔王復活を阻止できたことを皆が喜びぶ中、リュカはここがゲームの世界で、クリアをしてしまうと終わってしまうことを考えています。

しかし、ここでの出来事も感情も全て自分自身の現実であり、ここには自分のストーリーがある。ここに来ればいつでもみんなに会えるんだと気づくのです。

ドラゴンクエスト 映画 ユアーストーリー

最後にビアンカが「当たり前でしょ!いつも一緒よ」と言ってエンドロールが流れエンディングとなりました。

まとめ

賛否分かれるラストの設定でした。見た直後は「えー。そのままミルドラース倒して終わり」がよかったなと思って、ブーイング気味だったのですが、

伏線を1つ1つ思い出してみると、何てよくできた話なんだと、これはこれで映画として別物と考えれば面白いじゃんと思えました。

そしてまたゲームをやり直したいなという気持ちになれました。

まだ見ていない方は、ネタバレを見ても映画として面白かったですし、綺麗な映像で魅了されますので、ぜひ見ることをおすすめします。


伏線だらけで回収した時の気持ちよさ!ドラクエ映画伏線のまとめもご覧ください。

ドラクエ 映画【ネタバレ】衝撃?笑撃?ゲーム攻略チャートで徹底比較!ラストの展開と伏線の回収が気持ちよすぎるワケ!はこちら