女優・俳優

綾瀬はるかが紅白司会で大丈夫?過去の天然発言とエピソードまとめ!

綾瀬はるか 紅白 天然

2019年『第70回NHK紅白歌合戦』の紅組司会が綾瀬はるかさんに決まりました。

4年ぶり3回目の抜擢に世間は「なぜ綾瀬はるかなの?」「司会下手」「天然発言で心配」などの声が上がっています。

過去2回の放送事故ギリギリの天然エピソードをまとめました。

綾瀬はるかの【2013年紅白】天然発言とエピソード

第64回NHK紅白歌合戦は紅組の司会が綾瀬はるかさん、白組が嵐の5人でした。

笑顔で切り抜ける初司会の綾瀬さんの天然エピソードをご紹介します。

紅白天然エピソード①珍発言

開始早々、「NHKホールが生きてるみたいですね」と珍発言からスタート。

トップバッターの「浜崎あゆみ」さんの”INSPIRE”を紹介する場面にて。

「はい!……はい。」と頭が真っ白になってしまいました。

すかさず櫻井翔さんがフォローに入ります。

「まだねちょっと緊張してますからね。初めての司会ですから!
対戦ではありますけれども仲良く6人で穏やかに和やかに進行していきたいと思います」

綾瀬はるか 紅白 天然

嵐が「最後まで気を抜かずに、がんばりましょう」と激励すると

「はい!NHKですからね」と返事をした。

紅白天然エピソード②言い間違え

言い間違えが炸裂していました。

・”初出場”が言えず「はつしゅちゅじょう」と3回噛む

・”NMB48″が言えず押し切る

・aikoさんの曲紹介で「Loveletter」を「もも,,も」と詰まってしまう

綾瀬はるか 紅白 天然

紅白天然エピソード③大物の扱い

テンパってしまっていたのか?

・伍代夏子さんの歌の前後で審査員を務める夫の杉良太郎さんに「杉さん、いかがですか?」と同じ質問を2回してしまい、杉さんが困惑し変な対応になってしまう。

綾瀬はるか 紅白 天然

・miwaさんの曲前に美輪明宏さんへ質問した場面にて

「美輪さん、次はmiwaさんということで、同じミワとしてエールはありますか?」

と尋ねると、美輪さんが「BRAVA DIVA MIWA」(素晴らしい歌姫、ミワ)と返事をして会場がシーンとしてしまいました。

美輪さんが言葉の意味を説明しようとしたところで、

「では歌っていただきましょう!」と美輪さんの話を遮りスルーしてしまいました。

紅白天然エピソード④曲名を忘れる

天童よしみさんの曲紹介にて曲名を忘れてしまう。

綾瀬はるか:「紅組は天童よしみさん」
二宮和成:「曲は?」

綾瀬はるか:「あ…」
二宮和也:「良いよ」

綾瀬はるか:「ふるさと銀河です!!」

紅白天然エピソード⑤涙

自身の初司会を振り返り60点と評価した綾瀬さん。

世間からは「下手」「放送事故ギリギリ」「なんで抜擢したの?」「噛みすぎててイライラする」と酷評も多かったです。

しかし逆に天然発言が「かわいい」と好意的な意見もありました。

極め付けは、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を熱唱するコーナーでの一幕。

綾瀬さんが歌う前から涙を流し被災地を思っての号泣に会場が感動ムードでした。

しかし歌い終わると、「すいません、わけもわからず泣いてしまって」と発っすると復興への想いじゃなかったのかい!とツッコミたくなる発言でした。

この涙のやりとりにて時間が押してしまったのか鉄拳さんのネタがカットされてしまいました。

紅白天然エピソード⑥天然なのに好感度アップ

ネットメディアの「紅白で一番『良かった』出演者は?」アンケートで『綾瀬はるか』が断トツの1位になりました。

酷評もありますが、綾瀬さんの天然にはらはらドキドキしつつも、微笑ましく見守っていたようです。

さらに、NHKスタッフからの好感度が爆上がりしました。

タイムスケジュールに厳しい紅白で舞台裏は常にピリピリしているそうです。

トークや歌手の方持ち時間を越してしまうのも許さないという雰囲気なのです。

綾瀬はるか 紅白 天然

しかし、綾瀬はるかさんがやらかして時間が押してもピリピリするどころか笑いが起き終始和やかに進行したというのです。

裏表のないかわいらしい天然パワーで『綾瀬はるかさんの笑顔を見れば疲れが吹き飛ぶ』とスタッフ受けがとてもよかったそうです。

(2014年1月5日(日)メンズサイゾーより)

紅白天然エピソード⑧リハーサルからやらかしていた

・「花は咲く」の歌唱リハ前に「放送事故になるかもしれません」とあいさつ。

歌唱中に涙をボロボロ流した後に、「ゴメンナサイ。本番はちゃんとやります」と吹き出して笑っていた。

・和田アキ子さんに「台本5行を3行にぶっ飛ばしちゃっていいですか?」と真剣に質問する。

・滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」の手の振りを間違える。

綾瀬はるかの【2015年紅白】天然発言とエピソード

第66回NHK紅白歌合戦の白組司会はV6の井ノ原快彦さんでした。

前回の反省を活かせるのか?という綾瀬はるかさんへの期待値がたかった紅白でした。

紅白天然エピソード①キムタクにツッこまれる

紅白の通しリハーサルでマイクを持ち忘れてステージに出てしまった綾瀬はるかさん。

「マイク忘れちゃった」

と笑顔でやり過ごしていたのでした。

そして本番当日、終盤まで大きなミスもなく進行していた中、キムタクとのトーク場面で

「(私)大丈夫ですか?」と綾瀬さんに尋ねられたキムタクが、「マイク持ってるんで安心しました」とリハの時の天然ぶりをイジられていました。

紅白天然エピソード②言い間違え

・EXILEを「イグザイル」

・小林幸子さんを「コバヤシサツコさん」と言い間違え「ラスボス降臨」と紹介する

・寺田心(こころ)くんを「しん君」

・「この後はSMAPさん」を「このあっとさん」

と言い間違える。

綾瀬はるかの【2019年紅白】天然発言とエピソード

そして、すでに2019年も天然発言が始まっています。

白組司会の嵐 櫻井翔さん、総合司会の内村光良さんとの共演について珍発言をしました。

「チーム『UTA』で頑張ります」

『UTA』は3人のイニシャルの頭文字をつなげ『歌』となることに興奮していたそうです。

しかし櫻井さんに「僕は『S』なんですけど」とツッコまれたそうです。

チーム『USA』と改名されました。

頭文字を間違える天然ぶりです。

本番は成長して天然封印か?それとも天然炸裂な綾瀬さんなのか?楽しみですね。