芸人・バラエティ

阿佐ヶ谷姉妹の経歴とデビューのきっかけは?本当の姉妹じゃないの?

本当の姉妹じゃない阿佐ヶ谷姉妹の経歴や出身校、デビューのきっかけについて調査。

芸人の前は劇団員だった?コンビを結成した行きつけのうなぎ屋の場所をご紹介します。

阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹じゃない?

阿佐ヶ谷姉妹はとてもよく似ていますが、本当の姉妹ではありません。

姉役の渡辺江里子さんと妹役の木村美穂さんのお笑いコンビです。

姉の渡辺江里子さんは栃木県出身。

妹の木村美穂さんは神奈川県出身です。

姉妹に見せるために同じ美容院に通っているそうです。

阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹のように同居していた

お二人は東京都杉並区阿佐谷に二人暮らしを約6年間ほどしていました。

元々は姉の渡辺江里子さんの住むアパートに休憩させてとやって来た妹の木村美穂さん。

徐々に泊まっていく日が増えていき同居をするようになりました。

築33年以上も経つアパートで6畳一間の和室でした。

2018年の春頃に隣の部屋が空き家になったことで、姉が引っ越し同居を解消しています。

同居解消の理由は、姉の渡辺江里子さんが仕事も増え四六時中一緒に居ることでストレスが溜まり顔を見るのも苛立つようになってしまったからだそうです。

しかし、渡辺江里子さんはいざ部屋が別々になると、しばらくは寂しくてぬいぐるみを抱いて寝ていたようです。

ところが妹の木村美穂さんは元々独りが好きなようで、部屋が広くなり快適に感じたとか。

それでも今でも仲が良く毎朝お互いの部屋を行き来しています。

この阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティーンがyoutubeに投稿したところ、370万回も再生されています。

阿佐ヶ谷姉妹のデビューのきっかけは?

阿佐ヶ谷姉妹のお二人は元々、お笑い芸人を目指していたわけではなかったそうです。

出会いは東京乾電池研究所という劇団に所属している時でした。

当時お二人が阿佐谷で同居暮らしを始めて、何度も通った行きつけの『うなぎ屋』さんがあったそうです。

阿佐ヶ谷姉妹 デビューのきっかけ うなぎhttps://www.suginamigaku.org/

 

そこの店主さんが姉妹なの?と間違えたそうです。

姉妹ではないと知った店主さんがそっくりだから一緒に『阿佐ヶ谷姉妹』で何か始たらいいのにとアドバイスしてくれたことがコンビ結成の瞬間だったそうです。

そして、せっかく『阿佐ヶ谷姉妹』と名付けてもらったからと、姉の渡辺江里子さんがブログにそのことを書くと、お笑いライブのオファーが舞い込んだそうです。

そしてコーラスをするネタが誕生しデビューへと人生が変わったそうです。

出会ってから11年目にして1回限りのお笑いコンビ結成でしたが、思いのほか、ウケたことで、コンビを続行したのでした。

そしてわずか1年後にはとんねるずの「細かすぎて伝わらない選手権」へ出演しブレイクしました。

阿佐ヶ谷姉妹の行きつけのうなぎ屋はどこ?

芸人への道を作ってくれた行きつけのうなぎ屋さんはどこにあるのか調べてみました。

東京都杉並区阿佐谷北1丁目26−7

『川秀』(かわひで)

阿佐ヶ谷姉妹 デビューのきっかけ うなぎhttps://www.suginamigaku.org/

こちらはご夫婦で40年以上営まれていた寿司とうなぎのお店です。

残念ながら2016年(平成28)7月に閉店されてしまいました。

当時お金がなかった阿佐ヶ谷姉妹のお二人におまけをしてくれたり無理な出前をしてくれたりと優しかったそうです。

しかしご主人もおかみさんもお二人が芸人になっていたとは気がついておらず、昔からの馴染み客として変わらぬ対応をしてくださったそうです。

いつもうな重とほうれん草のおひたしといくらおろしを食べていたそうです。

阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子さんの出身校は?

阿佐ヶ谷姉妹 経歴姉の渡辺江里子さんの経歴は明治大学文学部を卒業されています。

状況して大学入学時から阿佐ヶ谷に住んでいるそうです。

大学4年生の時に東京乾電池研究所に入団して養成所時代に妹の美穂さんと出会います。

中学と高校の教員免許を取得されているそうです。

阿佐ヶ谷姉妹 木村美穂さんの出身校は?

阿佐ヶ谷姉妹 経歴妹の木村美穂さんは洗足学園短期大学音楽科を卒業されています。

大学ではピアノを専攻してプロのピアニストを目指していたそうです。

しかし、演劇ブームもあり舞台女優を目指すように変わっていったそうです。

短大卒業後は高島屋へ勤務していましたが、22歳の時に東京乾電池研究所に入団しました。

阿佐ヶ谷姉妹の経歴は?

東京乾電池研究所の養成所で出会った二人はフィーリングがとても合いすぐに仲良くなったそうです。

しかし、養成所を追い出されてしまい渡辺江里子さんはコールセンターでバイトをしながら別の劇団へ所属していたそうです。

木村美穂さんもアルバイト生活をしながら別の劇団に入っていたといいます。

そして、うなぎ屋さんから『阿佐ヶ谷姉妹』の名をもらい芸人としての道へと進んでいくのでした。

阿佐ヶ谷姉妹 経歴

ピンクのドレスを衣装に選んだのは芸人デビューが遅かったことと老け顔だったからだそうです。

おばさんであることを自虐ネタにして漫才を中心に美穂さんの歌唱力を活かして歌ネタも編み出されました。

2018年の第2回『女芸人No.1決定戦 THE W』にて歌ネタではなくコントで優勝。

幅広いネタと学力を生かしてテレビでも引っ張りだこになる人気女芸人へとなったのです。

今後もお二人のやりとりが楽しみですね。

error: