歌手・アーティスト

【画像】愛内里菜のプロデューサーは誰?元レーベル社長の長戸大幸?

2021年3月17日に、歌手の愛内里菜さんが元所属事務所を訴えていると報じられました。

在籍中の10年間、プロデューサーにセクハラをされていたとの事です。

このプロデューサーは、所属レーベル(音楽会社)の創業者兼取締役でもあったそうです。

今回は、このプロデューサーが誰なのか、名前や画像を調べてみました。

愛内里菜がプロデューサーをセクハラで訴訟した概要

所属していた音楽制作会社(大阪市)の男性プロデューサーから約10年間、セクハラ行為を繰り返され精神的苦痛を受けたとして、歌手の愛内里菜さんが同社に1000万円の賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。18日に第1回口頭弁論があり、同社側は争う姿勢を示した。

引用元:毎日新聞

2021年3月17日に発覚した、訴訟の内容です。

愛内里菜の旦那と子供

愛内さんは2000年ごろから、曲の打ち合わせで2人きりになった際などに体を触られたり、性的な言葉をかけられたりした。芸能活動を続けるため耐え続けたが、極度のストレスから声が出にくくなり、過呼吸などの体調不良にも悩まされたため、10年12月末に芸能界を引退して同社との契約を解除した。

(中略)

愛内さん側は、男性が優越的地位を利用してセクハラやパワハラをしないよう、同社が対策を講じる義務があったのに、密室で2人きりになるような状況を誘発・放置するなどして怠ったと主張している。

引用元:毎日新聞

愛内里菜さんのこれまでを、簡単にご紹介します。

愛内里菜の旦那と子供
  • 2000年:GIZA studioより「Close To Your Heart」でデビュー
  • 2010年:引退
  • 2015年:男児を出産(未婚)
  • 2015年:垣内りかに改名して活動再開
  • 2018年:活動名「R〜アール」でYouTubeチャンネルを開設
  • 2021年:訴訟

では今回訴えた、所属事務所とプロデューサーが誰なのかを調べてみました。

愛内里菜のプロデューサーと音楽会社の名前は?

愛内里菜さんは、所属事務所はAding(アディング)でした。

そしてレーベル(音楽会社)は、GIZA studio(ギザ ステューディオ)です。

愛内里菜のプロデューサー今回争っているのは、GIZA studioのようです。

GIZA studioは、大阪にある大手レーベルレコード会社、「株式会社ギザ」の大手音楽プロダクションの『ビーインググループ』の傘下となる会社です。

報道によると、セクハラをしたとされるプロデューサーは、この会社の創設者でもあります。

それが、『ビーインググループ』の創業者の長戸大幸(ながと・だいこう)さんです。

長戸大幸さんは、数々のアーティストのプロデュースや名付け親で、ヒットを連発している敏腕プロデューサーです。

長戸大幸ってどんな人?

今回、愛内里菜さんが訴えた相手が、長戸大幸さんなのかは報道されていませんが有力視されています。

愛内里菜のプロデューサーの画像引用元:株式会社フェイス

これまで長戸大幸さんが、名付けたアーティストのほんの一部がこちらです。

  • B’z
  • B.B.クィーンズ
  • Mi-Ke
  • T-BOLAN
  • ZARD
  • 大黒摩季
  • WANDS
  • DEEN
  • 倉木麻衣
  • 上木彩矢
  • 三枝夕夏 IN db

など、J-ポップを牽引してきたアーティストばかりです。

楽曲プロデュースも含めれば、平成にヒットを飛ばした曲ばかりです。

これだけの大物プロデューサーですので、誰も逆らえなかったパワハラもあったのかもしれません。

  • 生年月日:1948年4月6日
  • 年齢:72歳(2021年3月時点)
  • 不動産投資家、企業経営者でもある
  • 音楽会社ビーインググループの創業者で現在は相談役
  • エフエム滋賀取締役。
  • 滋賀県大津市出身

なぜ愛内里菜さんが、引退をして10年が断ちますが今訴えたのかはわかりません。

新しい情報が入り次第、追記します。

error: